更年期障害

生理が不順になり、更年期障害が不安になってきました。そろそろ対策を立て方がよいのでしょうか?
また、エピジェネティック療法だと、どのように予防するのですか?

生理不順の原因には様々あります。
糖分の過剰摂取(性ホルモンに影響します)、低コレステロール(コレステロールはホルモンの材料です)、鉄分不足、低蛋白(血液自体作れない)など他にも多くあります。
特に検査をしたが病気は見つからなかったという方は、栄養欠乏が原因だと考えられますので食習慣の見直し、サプリメント療法で改善できることが殆どです。
また、ビタミンEはホルモン分泌器官に多く存在し、ホルモンバランスを整える作用がありますのでその摂取もお勧めです。
これらの治療は更年期障害の予防にもなりますので、早い段階から取り入れていくことで最小限の症状でその時期を乗り切ることが可能です。(全くストレスなく乗り切れることもあります)

ご予約・お問い合わせ

ページトップ

エピジェネティック療法なら銀座ファインケアクリニック
エピジェネティック療法なら銀座ファインケアクリニック
美容医療通信

お悩み症状一覧へ